素材にこだわり、価格にこだわり、そしてお客様の満足にこだわった商品を輸入・販売しています。

株式会社エム・アイ・シー

取扱商品取扱商品取扱商品

  1. HOME
  2. 取扱商品一覧
  3. Sunveil・Sunwear(サンベール・サンウェア)

Sunveil・Sunwear(サンベール・サンウェア)

サンベール

UVカット衣料のサンベール・サンウエアは
太陽光から人体を守る衣料として
世界をリードしています

サンベールの特徴

サンベール

● 最先端センイ ●涼しく快適 ●超軽量 ●生地が強い
●UVカット率最大97%~99% ●虫除けにも ●MIF承認(*3)

カナダオンタリオ州オークビルにある紫外線よけ衣料の専門会社であるサンベール社は、1986年創業からアウトドア向けのウエアーを製造販売。
日焼け止めクリームやローションに代わるものとして医者や皮膚科医に
推奨(*4)され、世界27カ国に輸出し愛用されています。

サンベール・サンウエアの生地は特許のポリエステル樹脂とUVA・UVBポリマー抑制剤を組み合わせたミクロの糸を使用したもので、従来の生地“Suntex600シリーズ”は、特殊な方法で糸を縦横絡めながら約50%もの間隔で織られており、風を通しながら汗を除湿し紫外線を最大 97%カットし、また、2010年から日本での発売を開始する最先端繊維を使用した“Suvant(*2)シリーズ”は、今までのSuntex(*1)シリーズとは生地の織りが異なり、シルクの様なしなやかさと軽さで、汗がベタ付かず常にサラサラとしたクールな肌感触が新しい、紫外線カット率最大99%の衣料です。
共にスポーツシーンでも充分に耐えるかなりの強度があるため、頻繁な洗濯もOK。毎日の暮らしに清潔に気持ちよく御使用いただけます。

サンベールは医師にも推奨されています

サンベール・サンウエアはカナダでは早くから医療用としても認められ、日光過敏症や光アレルギー、癌性の黒色腫、狼瘡、ポルフィリン症などの皮膚疾患患者また形成外科手術後の患者に対し、医師が処方をする事も有ります。
また、日本でも医者が身体のケアの為に勧めたり、皮膚疾患の患者に勧めるケースが増えています。
そして、サンベール社はルーパス(全身性エリテマトーデス)とポルフィリン症基金のスポンサー活動を継続的に行っています。

地球温暖化や都会のヒートアイランド現象そしてオゾンホール

地球の温暖化が進み、都会のヒートアイランド現象で気温が上昇し、日本は亜熱帯化しているといわれます。
また、地球上空にぽっかり空いたオゾンホールは以前終息していません。
そのオゾンホールからは凄まじい紫外線が降り注ぎ人体を蝕みます。
夏を『いかに涼しく快適に過ごすか?いかに紫外線から身を守るか?』は、現代人の大きなテーマであります。
Coolに快適に紫外線をカットするサンベール・サンウエアは正に現代の必需品になりつつあります。

余禄

(*1)Suntex(サンテックス)生地について
サンベール“Suntex600シリーズ”で使用されている生地は、ポリエステル樹脂に特殊ポリマーを使ったミクロの糸を約50%の間隔で縦糸に横糸を絡ませながら織るという他には類を見ない特殊な織り方でフランスにて織られている。
この織り方は非常に精密な技術と時間が掛かる、現代では珍しいもので、サンベール社が世界的に独占使用権を持つ生地。
糸同士を絡ませて織っている為生地強度は高く(QTEC品質基準検査済)、50%の糸間隔が、通気良く汗を除湿する事で涼しさと快適さを備えた紫外線対策を可能にしている。
生地自体が紫外線をカットする為、加工品とは異なり何度洗っても効果は変わらない上、しわに成りにくく軽量、虫除けとしても有効。
製品のついては、AATCC183とAS/NZS4399-96に準じたASTM D6544の基準及びスタイルプロトコルによってデザインされ、危険なUV放射線を最大現防ぐようデザインされている。

(*2)Suvant(サヴァン)生地について
新素材サヴァンは、スイスの大手化学会社Cibaとハンツマンがサンベールの為に共同開発したポリエステル100%の超軽量生地で、紫外線を最大99%カット。フランスにて織られている。
サヴァンには、超極細ポリマーに分子レベルで紫外線阻止材を添加し、光を瞬時に蓄え放出する特性(モイスチャーウィッキング特性)を生かした吸汗速乾機能があるため、汗を寄せ付けずクール感を保つのが特徴。
また、UVカット効果は繰り返し洗濯しても変わらず、スポーツや頻繁な洗濯にも充分に耐える強度も持つ。

sunveil03

(*3)メラノーマ国際財団(MIF)に承認
サンベールは、国際的な黒色腫(悪性皮膚がんメラノーマ)の財団、MelanomaInternationalFoundationから、2009年1月24日カナダで初めて黒色腫に対するUVAとUVBからの保護の高いレベルの有効性が認められ、承認のシールを受けた。

MIFについて

創始者キャサリン・プールは自身がメラノーマ患者であった。彼女はペンシルバニア州がん顧問委員会のメンバーであり、国際がん学会のメラノーマ代表を務める。
MIFのミッションは、メラノーマ患者の負担を軽減し、旅行に行かれるよう援助する事、早期発見の為に教育活動と支援活動を行なうことである。
協力組織はアメリカ癌研究協会、皮膚がん予防国際会議、皮膚科学における国際日除け会議アメリカンアカデミー。
MIF認証の審査については、医師・黒色腫の専門家による委員会で厳しく検査及び審査され、合格した物のみ承認シールを受けられる。

サンベールの製品及び生地検査

サンベールの検査は測定器を使った検査と実際に使用した物の検査を行う。

ASTMの検査方法は以下
<光とレーザー技術の公認専門家による太陽光のUV保護に関するテスト>
a:屋外―屋根の上
b:晴れて雲のない日の午後2時に測定
c:肌の色が異なるいろいろな人種に着せる
d:10分置きに測定
e:皮膚からの距離計測

<研究所での測定器テスト>
a:洗濯機での洗濯40回後のUV効果
b:塩素の影響
c:マシーンを使った摩擦を加えた検査
d:ストレッチ(強度)テスト
e:2年間使用後のUV効果
など
注:ASTMはアメリカのFDAの機関のひとつ

紫外線について

紫外線はDNAを傷つけ様々な人体への影響を引き起こす。
皮膚にしみ・シワ・そばかすなどを作り、また白内障の原因となったり、免疫力を低下させるともいわれる。
世界保健機関(WHO)は、03年に
*18歳未満の日焼けは、後年の皮膚がんや白内障発生のリスクを高める
*紫外線の被爆で免疫系の機能低下を引き起こす
など、子供の紫外線対策の必要性を訴えた。

紫外線には波長の違いでA波B波C波があり、AとB波が地表に届く。
特に有害なのがUVB(B波)で皮膚がんを引き起こす。
一方肌のタイプにも三つの型があり、日本人の場合
*赤くなるがあまり黒くならないⅠ型
*まず赤くなり次にそこそこ黒くなるⅡ型
*あまり赤くならずすぐ黒くなるⅢ型
のタイプに分かれる。
日本人の17%がⅠ型、13%がⅢ型、残りの7割がⅡ型に該当する。
Ⅰ型とⅢ型の人が同じ量のUVBを浴びた場合、Ⅰ型の人のDNAに出来る傷はⅢ型の人の3~5倍になる。赤くなるが余り黒くならない人は、より注意が必要といえる。

株式会社エム・アイ・シーとサンベール

弊社は、サンベール・サンウエアの販売を1998年から自店舗を皮切りに開始し、2000年5月にサンベール社と日本総代理店契約を結び、相互の関係を深めてきました。
販売は、1999年WebShop楽天に出展して以来、日本全国のお客様にサンベールをお買い求めいただき、その方が更に周りの方々にご紹介くださったお陰で、ご愛用者の輪がみるみる広がりました。
サンベールの製品は、ベビー用・キッズ・大人用の各種帽子・手袋・アウター・オーバーパンツなど多岐にわたるアイテムとデザインがありカラーも豊富です。またお客様のニーズから日本人の体型と嗜好にあったデザイン性の高い製品をサンベール社とのコラボレーションにより一部製作をして好評を頂いております。
現在は楽天などのWebサイトでの販売をはじめ、有名通販誌や百貨店、登山・スポーツ用品店などでもお取扱い頂き、お客様の紫外線に対する意識の向上から、さらにニーズが高まっていると実感しております。

私共エム・アイ・シーは、日本の皆様の健康維持のためにこの様な良い製品をお届けできる事を誇りに思い、今後益々ご希望に沿った製品をご提供できるよう、サンベール社と協力しつつお役に立ちたいと念じております。

千葉中央皮膚科院長 田辺先生にご推奨頂いております

田辺先生は、10年近く前に池袋に有った弊社ショールームで『サンベール・サンウエア』を見つけられた経緯で数年前より患者様にサンベールをお勧めくださっています。
皮膚科の専門医として数多い皮膚の病気治療や膠原病その他の紫外線からのケアが必要な患者さまを見ておられますが、特にベビー・子供時代からの紫外線ケアの必要性も仰っておられます。
また、ある皮膚病の治療には紫外線を使った治療が有効で有る為、照射患部以外の紫外線ケアの為にサンベールをお使いになられる試みを為さるなど、積極的な『サンベール・サンウエア』の有効利用を行っておられます。

千葉中央皮膚科院長 田辺先生

千葉中央皮膚科
院長 田辺恵美子
医学博士・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

紫外線を長い年月浴び続けると、シミ・シワなどの光老化現象だけでなく、細胞の核内にあるDNAに直接吸収され、将来の皮膚がんの危険性が増します。
紫外線対策には日焼け止め化粧品の使用だけでなく、帽子やUVカットウェアで肌に負担をかけることなく覆うことが大切です。
特殊生地を使用したサンベール・サンウェアは、洗濯をしてもUVカット効果が損なわれず、また軽く涼しいので、蒸し暑い夏のUVカットウェアとして最適です。
光線過敏症の患者さまにもお勧めしています。

 

 

■ お客様の声

●紫外線に当たると湿疹が出る私にとって、サンベールのお陰で初のトレッキングも最後まで快適に安心して楽しむことができました。風通しは良いですし、日焼けも全くなく、もちろん湿疹もでませんでした。透けているので見た目にも涼やかで色も気に入りました。本当に良いものを見つけられたと感謝しています。

 

●日焼け止めのために化粧品を使うのが好きでなく、市販の帽子や手袋を使用してきましたが、サンベール商品は質と見た目がきれいでずっと長く使えるので、少々高くても価値があると思いました。
洗えるのでいろんな用途に使えるので良いですね。

 

●子供は、長袖のためか、最初ちょっと嫌がったのですが、「蚊が刺さない」と説明するとなぜか納得し、一度着ると、とても気に入っていました。
涼しく、簡単にUV対策ができて、助かっています。

 

●サンベールサンウェアはママ友達に大好評です。
皆、紫外線対策の商品の多種に驚いておりました。
また、みんなも欲しがるかもしれませんね(笑)
娘にとって、この紫外線の悪影響を思う時正しい選択をしている自信を持っているので曇りの日も、もちろん晴れの日もフル稼働です。

 

ご購入はこちら